インデックス投資の魅力は長期運用

資産運用をしっかり考えるのであれば、短期集中型よりも着実にプラスの効果がある、長期運用を視野に入れるべきです。短期で利益確定を行うことによって、投資に対するモチベーションをアップさせることも重要です。判断のポイントを学び、自分自身を成長させることが山ほどあります。

しかし、短期集中型の投資で一番デメリットに感じる部分は、リスクの大きさにあります。成功体験ばかりを積み重ねていけるのであれば理想的ですが、世の中そんなに甘くはありません。損益を出してしまった時に、二度と投資ができないほどの打撃を受ける可能性もあります。それが、メリットでもありデメリットにもなるのです。

インデックス投資のような長期運用の中で、柔軟に方向修正を行うことができるものであれば、地味ではあるものの確実な成長を目指すことも夢ではありません。失敗することによって成長のきっかけを掴むことも可能です。ただ、資産運用はできるだけ失敗の内容にしたいものです。

だからこそ、長期運用を分散的に行うことができるインデックス投資であれば、コストの無駄を省きつつ、安全に資産運用を行うことが、投資家としても魅力とされるのです。安全第一の投資を実践するのであれば、インデックス投資投資の魅力に惹き込まれる確率は高くなります。

海外投資を専門とする投資助言会社の社長のSNS

カテゴリー: 投資・財テク   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>